【呪いのビデオ/U】

02#[闇夜](1/5)

病室のベッドに体育座りをして窓の外を眺めた。
皆が寝静まった夜中。月明かりだけが室内を照らした。
あの話の直後、なんと無く気まずくなったのか、それとも麻衣華を労ってなのか二人はそそくさと帰っていった。
夜になるまで何度も何度も泣いた。泣きすぎて涙が枯れるんじゃないかとも思ったが、その内泣きすぎて寝てしまったようで目を覚ましたら夜中になっていた。

「ここの霊安室に…お母さん達が…」

誰に言うでもなく悠太が言っていた言葉を復唱する。次第に会いたいと言う気持ちが強まり唇を噛み締めればベッドから降り靴を履き歩き出す。
夜も遅いと言うのもあるが看護師に見付かりたくないからと言う理由で忍び足だ。

(閲覧:4481)
- 15 -
前n[*][#]次n

/263 n

⇒しおり挿入

⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook


[←戻る]