【呪いのビデオ/U】

13#[別れ](1/9)

麻衣華がハッとして起き上がると心配そうに見てくる結花と悠太が視界に飛び込んできた。

「…あ」

「うなされてたけど、平気?」

「凄い汗だよ」

結花の言葉を聞いてドクンと脈打った。
うなされてた?つまりは、あれは夢。やけにリアルで厭におぞましい。
あれが夢なら本当に安心だ、とそう思った。
だが、悠太は恐ろしい一言を告げた。

「麻衣華、夜中向こう側から戻ってきた時フラフラだったから心配したんだけど…」

心配した事を告げられ本来は喜ぶべきところなのだろうが、今の麻衣華は違った。
昨日のあれは夢ではなかったと言う事。だが、戻ってきた記憶がない。
曖昧な返事を返しながら麻衣華は悩む。答えの出ない問い掛けがループする。

(閲覧:3242)
- 73 -
前n[*][#]次n

/263 n

⇒しおり挿入

⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook


[←戻る]