【呪いのビデオ/U】

14#[私と麻衣華](1/3)

「!!」

目を覚ましガバッと起き上がる。棺桶に小さなシミを作る程に汗がびっしょりだった。

「…あれは、あれは…私?」

ガタガタと肩を揺らしながら震える。確かに先程の夢で両親の血肉を喰らい振り返った人物は薄気味悪い笑みを浮かべた自分だったのだ。
ブルッと身震いさせ首を左右に振る。
ポケットから携帯を取り出し時間を見ると四時過ぎと言うあまりにも早い朝。麻衣華は今日のこれからの事を考え起きてしまうのも体力が持たないだろうと考え、目を閉じたくは無かったが寝直す事にした。
悪夢を見ない事を願って。それでも神様と言うものは残酷なのだろうか。

(閲覧:3197)
- 82 -
前n[*][#]次n

/263 n

⇒しおり挿入

⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook


[←戻る]